7月1日に「相川みんなの診療所」の開設届を提出しました。その後は役所巡りを行い各種書類を提出してきました。
7月6日には職員全員が集合。初顔合わせです。各自自己紹介に続いて開業までの準備の説明。シフトの確認調整などを行いました。すべての職員が多少の不安を抱えながらも目が輝いていたことが印象的でした。制服の検討は真剣そのもの。事務員はどこかの商社のようなおしゃれな制服を選んでいました。お昼は近くのベトナム料理のアーツカフェで。パクチーが苦手と伝えてあったけどこだわりのお店で容赦なし(;'∀')。でも、素材の良さからか味は逸品。職員たちは初めて顔を合わせたのにもかかわらず和気藹藹でいい雰囲気で、あっという間の楽しい2時間でした。午後は電気関係の院内設備の説明、鍵の引き渡し、雇用契約締結とあわただしい一日でした。
翌日からは常勤の看護師2名と事務1名が登院。僕が3人に伝えたことはたった一つ。8月2日に困らないように。それ以外はこちらから指示することもなく自分たちで考えて準備を始めています。
早速採用時の課題図書であるドラッカーのマネジメントや7つの習慣の効果が出ているようです。
職員それぞれが自立して輝くクリニック。それが相川みんなの診療所です。
8月2日の開院日をお待ちください(^_-)-☆IMG_1622